デリケート

30代で「おばさん認定」をされないためにも、美容に気を配ることが大切です!

30代の場合、女性として見てもらえる人がいる一方で、「おばさん認定」されてしまう人がいます。

せっかく、30代を生きるのですから、女性として見てもらいたいですよね。

 

やはり、30代が女性として見てもらうためには、美容に気を配ることが大切です。

 

30代は「女性」と「おばさん」の別れ際

30代は「女性」と「おばさん」の別れ際

 

20代のうちは、基本的には女性として見てもらうことができます。

一方で、30代になると、女性として見られる人と、おばさん認定される人とに、別れてしまいます。

 

おばさん認定されず、女性として見てもらうためにも、美容に気を配ることが大切です。

 

美容に気を配らないと、「おばさん認定」されてしまう

30代になっても女性として見てもらえる人は、総じて美容に気を配っています。

 

例えば、「自分に合うメイクを研究する」など、20代の頃と同じように、美容に気を配っているものなのです。

反対に、「おばさん認定」されてしまう人は、あまり美容に気を配らない傾向があります。

 

あーちゃん
もし、あなたが30代で、女性として見られたいのなら、今後も美容に気を配っていきましょう。

 

女性として見てもらうためには、多角的に美容に気を配る

30代になると、美容に関して「思い通りにいかない」と思うことが多々あります。

 

例えば、30代になると、シワが多くなってきますよね。

このように、30代になると、「思い通りにいかない」と感じることが、たくさん出てくるのです。

 

20代の頃であれば、とりあえずメイクをしていれば、美人になることができたでしょう。

 

例えば、睡眠不足で顔が疲れていても、メイクをすれば誤魔化せたはずです。

一方で、30代になると、メイクだけで誤魔化せることは少なくなります。

 

あーちゃん
だからこそ、30代でも女性として見られたいのなら、様々な角度から美容に気を配ることが大切なのです。

 

30代は女性として見られる最高の時期?!

30代は女性として見られる最高の時期?!

 

よく、「30代になると恋愛で不利になる」と、言われます。

しかし、美容に気を配っている30代女性は、美人であると評価されることが多いものです。

 

決して、30代になっているからといって、恋愛で不利になるわけではないのです。

 

30代女性だからこその魅力がある

30代女優って、とても多くいますよね。

 

そして、ほとんどの30代女優は、「30代女性の魅力」を持っています。

  • 色気がある
  • 余裕がある
  • 大人びている

 

 

など、30代だからこそ出せる魅力があります。

 

そして、そんな魅力を出せている人こそが、30代でも女性として見られるわけです。

好きな30代女優がいるのなら、「何が魅力なのか」を考えてみてもいいでしょう。

 

そして、その魅力が「30代だからこその魅力」であるのなら、それを目標にしてみてもいいでしょう。

 

30代女性が恋愛対象の男性は多くいる

私は仕事がら、「20代から30代の男性」と、接する機会が多くあります。

 

そして、「30代女性が恋愛対象の男性は多くいる」と、実感しているのです。

だいたい、30代男性のほとんどは、30代女性を恋愛対象として見ていますね。

 

また、20代男性の半分くらいは、30代女性を恋愛対象として見ているような気がします。

 

「30代女性は余裕があっていい」「30代の美人はたくさんいる」などという意見が、多いです。

恋愛対象として見られることが多いからこそ、30代になっても、女性として見られる努力をしたいものです。

 

色気・上品を意識してメイクすると、魅力を最大限に出せる

あくまでも持論なのですが、色気・上品を意識してメイクすると、30代の魅力を最大限に出せると感じています。

 

色気・上品を意識してメイクすると、大人っぽさを出すことができるんですよね。

そして、そんな大人っぽさが、30代としての魅力を、最大限に出してくれるのです。

 

また、30代になると、「人生経験が豊富そうな女性」が、モテる傾向にあります。

やはり、色気・上品を意識してメイクすれば、「人生経験が豊富そうな女性像」も出せるものですよ。

 

30代で美容に気を配ると、美人な40代になることができる?!

40代になっても、女性として見られたいですよね。

 

やはり、30代で「おばさん化」した場合、40代以降に女性として見られることはありません。

40代になっても女性として見られたいのなら、30代のうちから美容に気を配るべきなのです。

 

30代で「おばさん認定」されると、40代では更なるおばさんに…

30代でも、「おばさん認定」される人がいるわけです。

 

仮に、30代のときに「おばさん認定」されてしまったら、40代でも「おばさん認定」されてしまうでしょう。

もちろん、40代になると、さらにシワが増えるため、言葉は悪いですが「ばばぁ認定」される可能性だってあるわけです。

 

あーちゃん
「ばばぁ認定」されるなんて、とても嫌なことですよね。

 

やはり、30代はもちろんのこと、40代以降も、女性として見られたいはずです。

 

であるならば、30代のうちも美容に気を配り、女性として見られるように心がけることが大切なのです。

 

30代で美容に気を配れば、40代でもキレイでいられる!?

40代であるのにも関わらず、キレイな人っていますよね。

そんな、40代美人は、総じて30代の頃も美人であったはずです。

想像すればわかるのですが、30代の頃に「おばさん化」していた人が、40代になって美人になれるわけがありません。

やはり、30代のときに美人であったがために、40代でも美人でいられるわけです。

 

「40代に合うメイク」は、30代のときに習得できる

「30代に合うメイク」と、「40代に合うメイク」は違います。

しかし、「30代に合うメイクを応用したものが、40代に合うメイクである」と、考えることができるのではないでしょうか。

つまり、30代のメイク経験が、40代に合うメイクの習得に繋がるわけです。

だからこそ、30代のうちも、一生懸命に自分に合うメイクを研究してください。

そんな、研究成果が、「40代の美人な自分」を実現させてくれるはずです。

 

まとめ

30代になると、「女性として見られる人」と「おばさん認定される人」とに、別れてきます。

やはり、30代になっても女性として見られたいのなら、美容に気を配ることが大切でしょう。

 

美容に気を配ることができれば、30代でも美人だと評価されると共に、恋愛対象として見られる可能性も高いですよ。

-デリケート

Copyright© BEAUTY LIFE , 2019 All Rights Reserved.