ヘアー

湯シャンって実際にどうなの?メリットとデメリットを紹介

ここ10年ほどで、湯シャンが頭角を現してきました。

実際に、湯シャンしていることを公言している女優も、とても多くいますよね。当記事では、そんな湯シャンについて、迫っていきます。

 

代表的な湯シャンのメリット4選

まずは、代表的な湯シャンのメリットを、4つ紹介していきます。

どれも、画期的なことですので、驚くこと間違いありません。

 

では、代表的な湯シャンのメリットとは、どんなものなのでしょう。

 

抜毛が起きにくい

シャンプーに含まれている化学物質は、頭皮に悪い場合もあります。

そして、そんな化学物質が、抜毛の原因になることもあるのです。

一方で、湯シャンをすれば、シャンプーの化学物質は、全く頭皮に触れません。

 

湯シャンをするということは、頭皮に触れるのは「湯」のみです。そのため、「湯シャンは頭皮に優しい洗髪方法」だと言えるでしょう

 

あーちゃん
もちろん、湯シャンは、抜毛を起こしにくいですし、頭皮トラブルも起こしにくい洗髪方法ですよ。

 

髪ツヤが出る

湯シャンをすると、適度な皮脂が髪に残ります。

そのため、湯シャンをすると、髪ツヤが出るのです。

 

あーちゃん
皮脂による髪ツヤですので、自然なツヤで、とても上品に見られますよ。

 

肌がキレイになる

シャンプーで洗髪する場合、顔や体にシャンプーが流れますよね。

そんな、流れたシャンプーが、肌荒れや湿疹を起こすことがあります。一方で、湯シャンであれば、顔や体には「湯」しか流れません。

そのため、「湯シャンは顔や体にも優しい」と、考えることができるでしょう。

 

ちなみに私の友人は、体の湿疹で悩んでいたときに、湯シャンにしました。

すると、体の湿疹が、改善していったんです。おそらく、シャンプーが湿疹の原因であったため、湯シャンにしたことで改善したのでしょう。

 

このように、頭皮のみならず、顔や体に不調がある場合も、湯シャンにすることで改善することがあるのです。

 

経済的である

湯シャンをするということは、シャンプーを使わないということです。

そのため、「湯シャンは経済的である」と、考えることができます。

 

だいたい、1年のシャンプー代は、1万円超と言ったところでしょうか。つまり、湯シャンにすれば、「1万円超の節約に繋がる」と言うことです。

 

やはり、1万円超の節約に繋がるわけですから、家計の負担は大きく減るはずです。

 

代表的な湯シャンのデメリット3選

もちろん、湯シャンには、デメリットも存在します。

ここからは、代表的な湯シャンのデメリットを、3つ紹介していきます。

 

はたして、湯シャンには、どのようなデメリットがあるのでしょうか。

 

湯シャン開始当初は不快感を感じる

やはり、湯シャンを始めてすぐの頃は、不快感を感じやすいでしょう。

例えば、痒み・べたつき・ニオイなんかを、感じやすくなるはずです。このような不快感は、今までシャンプーを使っていたがゆえの、「副作用」みたいなものです。

 

今まで使っていたシャンプーを、急に使わなくなるわけです。そのため、頭皮がまだ湯シャンに慣れておらず、痒みなどを感じると考えてください。

 

もし、不快感を最小限に抑えたいのなら、徐々に湯シャンの頻度を高めることをオススメします。

 

例えば、「最初の1ヶ月は2日に1回だけ湯シャンをする→次の1ヶ月は3日に2回湯シャンをする」といった具合にです。このように、徐々に湯シャンの頻度を高めていけば、不快感は最小限に抑えられるでしょう。

 

整髪料を使えない

整髪料を落とす際には、シャンプーを必要とします。

従って、湯シャンのみでは、整髪料を落とせないわけです。

 

湯シャンを習慣にした場合、整髪料は使えなくなります。そのため、湯シャンを習慣にした場合は、ヘアスタイルが限られてくるでしょう。

どうしても、整髪料を使いたいのなら、「整髪料を使った日だけ、低刺激性シャンプーで洗う」などと、工夫してみてはどうでしょう。

 

やはり、低刺激性シャンプーであれば、頭皮には優しいため、湯シャン効果の恩恵は維持できるはずです。

 

フケが出やすくなる

人間の頭皮状態が正常である場合、少しのフケが出ます。

しかし、シャンプーすることが習慣化されていると、全くフケが出なくなることがあります。

湯シャンをして、頭皮状態が正常に戻ると、少しのフケが出るものです。つまり、湯シャンにすると、「シャンプーしていた頃に比べてフケが出やすくなった」と、感じる可能性が高いのです。

 

確かに、「フケが出やすくなった」と感じてしまうのですが、頭皮状態が正常に戻っただけなので、全く問題はありません。

 

成功しやすい湯シャンの方法

成功しやすい湯シャンの方法

 

何となく湯シャンをしても、なかなか成功しません。ここからは、私がオススメする「成功しやすい湯シャンの方法」について、紹介いたします。

 

はたして、どのようにすれば、湯シャンは成功しやすいのでしょうか。

 

湯シャン前にブラッシングする

湯シャン前にブラッシングをすることで、より髪のホコリやニオイを落とすことができます。

 

湯シャンをする前には、必ずブラッシングをするようにしてください。できるだけ、目の細かいブラシを使うのが、ブラッシングのコツになります。

 

あーちゃん
確かに、ブラッシングは面倒なことではありますが、慣れれば自然と行えるようになりますよ。

 

湯シャン時は、指腹で優しく洗う

湯シャンをするときは、シャンプーを流すときと同じように、指腹で優しく洗ってください。

 

湯シャンはシャンプーを使わないため、「本当に洗えているのか?」と疑問を抱きがちです。そのため、湯シャンの際には、強く洗ってしまう人が多いのです。

 

しかし、湯シャンでもきちんと洗えているので、刺激を与えないよう、指腹で優しく洗うようにしてください。

 

まとめ

湯シャンのメリットとデメリットについて、紹介をいたしました。

 

もちろん、湯シャンは、人それぞれ、「合う」「合わない」があります。

 

しかし、少しでも湯シャンに興味があるのなら、試してみてもいいでしょう。仮に、湯シャンに成功したのなら、自分に合う洗髪方法が見つかったわけです。

これは、とても素晴らしいことだと言えるでしょう。

 

参考になれば幸いです。

-ヘアー

Copyright© BEAUTY LIFE , 2019 All Rights Reserved.