体調管理

健康のためには水を飲もう!ジュースばかり飲んでは健康になれない

生きている以上、水分補給をしなければいけません。

しかし、水分補給としてジュースばかり飲んでいると、健康にはなれないでしょう。

 

やはり、健康を維持していきたいのなら、ノンカロリーの水を飲んでいくべきなのです。

 

「水分補給=ジュース」はダメ

ジュースには砂糖などが含まれているため、水分補給の飲料としてはオススメできません。

やはり、水分補給をするのなら、ノンカロリーの水を飲むべきでしょう。水を飲んでいけば、健康的になれます。

 

ジュースばかり飲んでいると不健康に…

ジュースには砂糖などが含まれているため、不健康飲料であることは容易に想像できます。

やはり、水分補給の際に、当たり前のようにジュースを飲んでいては、不健康になってしまうことでしょう。

水分補給をするのなら、水を飲むことが大切です。いわば、水分補給とは、生きるための行動です。だからこそ、身体に健康的である、水を飲んでもらいたいのです。

 

水は気軽に飲める

地域によっては、水道水を飲めることがあります。

 

やはり、水道をひねれば水が出てくるわけですから、「水は気軽に飲める」と言えるでしょう。

また、コンビニや自販機に行けば、必ずミネラルウォーターが売られています。このような観点からも、水は気軽に飲めるものだと言えるでしょう。

水は気軽に飲めるので、「水分補給=ジュース」を「水分補給=水」に変えることは簡単です。

 

あーちゃん
ぜひ、今からでも、「水分補給=水」にするようにしてください。

 

水を飲めば、経済的でもある

ジュースを飲むよりも、水を飲んだほうが、安く済ませることができます。

 

例えば、自販機で500mlジュースを買うと、約150円支払うことになります。

一方で、自販機で500mlの水を買う場合は、約100円で済みます。つまり、「水分補給=水」にすれば、経済的にもなるわけですね。

 

仮に、150円のジュースを、毎日購入していたとします。

これを、100円の水に変えれば、1ヶ月で約1,500円を浮かせられるわけです。このように考えると、「水を飲むことが経済的であること」が、理解できるでしょう。

 

「水分補給=水」を楽しくする方法

「水分補給=水」を楽しくする方法

 

「水分補給=ジュース」だった場合、「水分補給=水」にすると、物足りなさを感じるものです。

しかし、「水分補給=水」でも、楽しく水分補給することは可能です。

 

では、どのようにすれば、「水分補給=水」を楽しめるのでしょうか。

 

水にこだわってみる

水道水がキレイな地域に住んでいれば、その水で水分補給できます。

しかし、自販機やコンビニには、多くのミネラルウォーターが売られています。せっかくですから、様々なミネラルウォーターを飲んで、「自分好みの1品」を見つけてみてはどうでしょうか。

 

まさに、「水にこだわってみる」と言うことですね。このように、水にこだわってみると、「水分補給=水」が楽しくなります。

 

湧水を飲むのもアリ

さらに、水にこだわるのなら、湧水を飲んでみてはどうでしょうか。

 

もちろん、田舎のほうに行かなければ、湧水を汲むことはできません。しかし、湧水はとても美味しく、「水分補給の水としては最高級である」と言えるでしょう。

 

ちなみに、保温性のある水筒に湧水を入れれば、冷たい状態を維持して、会社に持っていくことができます。

私の知人は、毎週末に、湧水を汲みに行っています。そして、その水を、水分補給時には美味しそうに飲んでいます。

 

あーちゃん
もし、興味があるのなら、湧水を飲んでみてもいいでしょう。

 

「水分補給=水」を実現する方法

「水分補給=水」を実現する方法

 

今まで、「水分補給=ジュース」だった人が、「水分補給=水」にするのは、案外大変なことです。

やはり、習慣を変えるわけですから、きちんと考えて実行していかなければいけません。

 

ここからは、「水分補給=水」を実現する方法について、提案をしていきます。

 

会社には水を持っていく

まず、会社には、水を持っていくようにしてください。

 

よく、コンビニで水分を買う人は、ジュースを選びがちです。やはり、コンビニには多くのジュースが売られているので、選ぶのが楽しく、結果としてジュースを買ってしまいがちなのです。

 

あーちゃん
しかし、ここは心を鬼にして、ミネラルウォーターを買うようにしてください。

 

家にはミネラルウォーターを常備しておく

水道水を飲むのなら、家にミネラルウォーターを常備しておく必要はありません。

 

しかし、水道水を飲まないのなら、家にミネラルウォーターを常備しておいてください。

スーパーなどに行けば、2Lペットボトルのミネラルウォーターが売られています。やはり、家に常備しておくのは、2Lペットボトルのミネラルウォーターがいいでしょう。

2Lペットボトルであれば、格安であると考えることができますから、だいたい、2Lペットボトルのミネラルウォーターを、数本家に常備しておけば、「水が無い…」と困ることにはならないはずです。

 

個人的におススメなのが、「日田天領水」です。

 

ペットボトルも販売していますが、箱詰めされた形でも販売されています。

ゴミがかさばらず、ウォーターサーバーのように水を汲んで飲むことができます。

 

ジュースも1杯程度なら飲んでいい

当記事では、「水分補給=水にすべき」と、提案してきました。

 

しかし、決して「ジュースを飲んではいけない」と、言っているわけではありません。水分補給とは、いわば生きるための行為です。

そのため、健康面を考えて、ノンカロリーの水を飲むべきでしょう。

しかし、娯楽としてジュースを飲むことは、全く問題ありません。もちろん、ジュースの飲みすぎはいけませんが、1日コップ1杯程度のジュースであれば問題ないでしょう。

 

  • 水分補給=生きるため=水を飲む
  • ジュース=娯楽として楽しむ

 

といった認識でいるといいでしょう。

 

まとめ

健康維持をしたいのであれば、水分補給として、水を飲むことが大切です。

ぜひ、ジュースなどを多く摂取している人は、それを水に変えるようにしてください。

 

あーちゃん
はり、水はノンカロリーですので、水分補給として水を飲むと、健康維持に繋がるものですよ。

-体調管理

Copyright© BEAUTY LIFE , 2019 All Rights Reserved.